Hatena::Grouprekken

murawaki の雑記

2011-04-17

'Race' on the Japanese Internet: Discussing Korea and Koreans on '2-Channeru'

McLelland, MJ, 'Race' on the Japanese Internet: Discussing Korea and Koreans on '2-Channeru', New Media & Society, 10(6), pp. 811-829, 2008.*1

ひどい論文の紹介。おまけに私の専門外。世の中にはくだらないものが溢れているわけで、それをいちいち晒し上げるには人生は短い。そして悪趣味。しかし、見つけてしまったからには、*2どこかで一度紹介しておいた方がよいかと思った。というのは、有害な内容なのに誰も反論していない。完全に無視されていればそれでも問題ないが、若干の参照がある。特に大学の講義の題材として2年連続で使われている。

内容は題名通り。非英語圏インターネット研究の題材として2ちゃんねるを取り上げ、Korea と Korean に関する人種的言説を分析しましたというもの。半分ぐらいが前置き。Japanese blood がどうのこうのという頓珍漢な説明や、在日韓国人に関する事実関係が無茶苦茶な記述に割かれている。いちいち典拠を付けていることが、業界全体の絶望的な状態を表している。深入りすると大変なので、今回は議論の対象を絞り込む。

著者 (ページが消滅していたので Internet Archive で代替) は日本文化の専門家として、オーストラリアの大学で准教授の地位を得ている。にもかかわらず、この論文から判断するに、著者の日本語読解力は信じがたいほど低い。また、分析対象に関する基本的な知識を欠いている。一番の問題は、そのことに誰も気づいていないらしいこと。以下具体例を挙げていく。

すでに述べたように前口上がやたら長く、2ちゃんねるに関する議論が始まるのは、(リンク先の PDF 版では) 全 17 ページ中の p. 10 から。p. 11 で、スレッド一つだけを分析すると宣言。対象の URLhttp://www.2chan.net/test/read.cgi?bbs=korea&key=1048439719 (リンク切れ)。2ちゃんねるに馴染みのある人は、URL を見てあれっと思うはず。ふたば☆ちゃんねる2ちゃんではない。2ちゃんねるを分析した論文のはずなのに。どんな査読をしているのだろうか。

該当スレッドは板ごと消滅している。ふたばの歴史を正確に憶えてないし、そもそも当事者でもなかったので、改めて調べてみる。*3ふたばは画像掲示板で有名だが、2001年8月末の2ちゃんねる閉鎖騒動を受けての避難所 (の一つ) というのが当初の位置付けらしい。「韓国北朝鮮」板はのふたば設立当初からある板。2ちゃんねるで対応する板はハングル板だと思うが、両者の関係はよくわからない。ハングル板の避難所は他にもあって、2003年頃のふたばの板は荒廃している。人がおらず糞スレしかない。

該当スレッドInternet Archive に保存されている。♪♪♪朝鮮人と中国人、どっちが嫌い? 一見してわかるように、典型的な糞スレ。最初の1年で109しか進んでいない。こんなゴミ箱には煽りとかコピペしかこない。ここからしばらく、著者の分析と原文を比較していく。

One thread ... starts with the simple question "Which do you hate more Chinese or Koreans?" This question posed in Japanese would seem to suppose a Japanese readership and, indeed, most of the replies are voiced from a Japanese perspective. For instance reply no.1 says that s/he hates Chinese the most since their use of Furan gas endangers the environment.

reply no.1 という記述から、システムへの無知がばれている。言うまでもなく1はスレッドを立てた本人。あと細かいところでは、フロンガス (CFC) であって、フラン (Furan) ではない。

次は本格的な誤読。

No. 108 hates Koreans more since they eat cats and consequently would like to kill them in as cruel a manner as possible.

原文はこちら。

108 名前:猫食うな! 投稿日:2004/02/17(火) 21:13

    朝鮮民族

    猫食うから。

    すごい残酷な方法で殺していた。

正しくは、「殺す」の主語は「朝鮮民族」で目的語は「猫」。投稿者が「朝鮮民族」を「殺す」と誤解している。時制も無茶苦茶。

次もひどい。

... Japanese is also used as a vehicle to attack the Japanese. When this happens, the poster is often assumed to be a Korean as in this exchange:


128 FUCKKING JAPANESE, YOU SHIT (written in English)

You Japanese.

I’m asking you, disappear from the face of the Earth. (My translation).

原文はこちら。

128 名前:焼肉は大和祈願 投稿日:2004/05/31(月) 10:35

    FUCKKING JAPANESE,YOU SHIT

    日本人しねーーー

    頼むから地球から消えてくれ!!

「焼肉は大和祈願」を無視している。意味が取れなかったのだろう。焼肉の起源論争なんてものが存在することも知らないのだろう。「大和」という言葉の選び方や、「祈願」というわざとらしい typo を見れば、日本人の煽りだろうと思うわけだが、著者は Korean という前提で議論している。

以下の投稿は Internet Archive 上の該当スレッドには見当たらない。

101 名前:bakachon3 投稿日:2004/01/15(木) 00:27

Thank you, slave.

For slaves (Korean), speaking fluently language of master (English)

is honor.

That is called colonialism.

Don't you know the word colonialism.

Study hard, stupid korean.

Do you understand? poor Korean, people of colony.

People of colonies act like korean.

Speak Japanese, language of your master!! (original in English)

次を見ると、著者の literacy が決定的に不足していることがわかる。分析が長いので先に原文から。

46 名前:美国 投稿日:2003/06/15(日) 01:19

    韓国中国ひと日本人見分けがつかない

どう見ても日本人が騙ってる。でも著者にかかればアメリカ人。

A similar (albeit slightly less offensively expressed) observation is made by poster no. 46 in (rather poor) Japanese. Although it is impossible to know a poster’s background, this submission contains clues that it may be an American.

その根拠として頓珍漢な推論が開陳される。

Firstly, the poster identifies with the name “Bi-koku” (using the characters for “Beautiful country” which is perhaps a mistake for “Bei-koku”, a 13 kanji term designating America (the characters “bi” and “bei” both look and sound similar).

韓国語 (と中国語) では「米国」が「美国」ということすら知らずに、この題材が扱えるはずがない。二つ目の根拠もひどい。

That the poster is not well versed in writing kanji is further evidenced by the post itself:


    I can’t tell the difference between Koreans, Chinese or Japanese. (My translation)


Here the poster has entered the kanji phonetically by typing Chugoku-hito (Chinese people) in which hito (people) has been left in hiragana, and not converted to kanji. No native (or capable) speaker would have written the compound this way, since the correct pronunciation of the term is Chugogku-jin. These slip-ups suggest a poster whose Japanese is fairly elementary ...

中国ひと」は日本語がつたない証拠らしい。いや、わざとだよと。句読点と助詞を抜いて typo を入れれば非ネイティブっぽいだろうという安直な発想。実際にはこんな風にはならない。前提を誤っているので、その先の分析は無意味。

... and the oft-rehearsed opinion that Chinese, Japanese and Koreans are indistinguishable would seem to be voiced from a “white” perspective. Hence instances such as these disrupt the particularity of this “Japanese” racist space by opening the debate to wider, Anglo/European paradigms of racism.

そして結論はこうなる。著者が non-Japanese だと思い込んでいる投稿者の多くは実際には日本人の煽りだと思われる。"contact zone" とか、大層な概念を借りてきても、データの分析がお粗末ではどうしようもない。

... there is considerable interaction between Japanese and non-Japanese viewpoints, both via code shifting from Japanese to English, the use of translation software into Japanese and the not inconsiderable number of posters using Japanese (with varying levels of fluency).

一応著者が取り上げていないレスも見てみる。例えば、次の一連のレスは典型的な糞スレのノリ。テンポとか、くだらなさとか。

5 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2003/03/24(月) 16:43

    >>4


    チュン発見


6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2003/03/24(月) 17:07

    お前等人間はホント頭悪いね。


7 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2003/03/24(月) 17:48

    >>6


    チュン発見


8 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2003/03/24(月) 18:20

    >>7


    ポン発見


9 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2003/03/24(月) 20:54

    >>6 神降臨かーーーっ!

たぶん著者はこの手のやりとりがまったく理解出来ていない。自分で理解できていると思って論文に載せた部分でさえ大惨事だから。

ここまで見てきたように、著者は literacy が低すぎる。著者の脳内でどんな面白世界が展開されているのか分からない。日本のレイシストが、匿名性を利用して、隠れた差別意識を赤裸々に吐露しているとか思っていそう。スレッドの雰囲気をつかむなんて夢のまた夢。斜に構えた感じや、ネタとか煽りとか単なるコピペとかも分かっていない。英語圏にだって troll がいるし、4chan があるわけで、ちゃんと日本語が読めれば理解できないことはないと思うのだが。そもそも日本語が読めなくても、timestamp を見れば、議論が成り立っていないことぐらいわかるはず。

*1:著者の大学のレポジトリにあるバージョンは細部が異なる。

*2:もともと、ネット上の日本語の非規範的な表記について説明した英語の文献を探していてみつけた。当初の目的については、以下の論文を参照することにしている。Linguistic Innovations and Interactional Features of Casual Online Communication in Japanese

*3:こういう時 Wikipedia は便利。ふたば☆ちゃんねる2ちゃんねるの歴史を参照。

2011-04-09

满语365句

何荣伟 ed. 满语365句, 辽宁民族出编社, 2009.

This book is accompanied by a CD, and Manchu utterances were recited by a Sibe announcer. I am curious about exactly what this language is. She pronounced Manchu spellings rather faithfully. But judging from recent field studies I have checked, it clearly different from Modern Spoken Sibe, which should, for example, drop final vowels. Is there any tradition about literary pronunciations in Sibe? Or is this just a modern reinvention? Or do Sibe people actually speak like this?

続きを読む

2011-04-03

A Study of the Tacheng Dialect of the Dagur Language

By YU Wonsoo, KWON Jae-il, CHOI Moon-Jeong, SHIN Yong-kwon, BORJIGIN Bayarmend, Luvsandorj BOLD, Seoul University Press, 2008.

ソウル大学校出版文化院の Altaic Languages Series の 2 冊目。Materials of Spoken Manchu とあわせて購入。久しぶりに本でも紹介しようかというのに、Amazon は扱ってない。アフィれない。

ダウール語についてはほとんど知らない。そもそも新疆イリの塔城にダウール人のコミュニティがあるというところから知らなかった。基本的にモンゴル語っぽいのに満洲語の語彙が散見される。おまけに古風。10 が xarəb で語頭に x を残していたり、動詞 a- があったり、否定の副詞 (?) ul があったり。

校正をちゃんとやってないのか、誤植が目立つ。気付いたものを挙げる。

Typos

  • p.16 (1) /a/ [-LOW, +HIGH, -FRONT +BACK] -> [+LOW, -HIGH, -FRONT +BACK]
  • p.20 (1) [-LOW, +HIGH, -FRONT +BACK +LONG] /aː/ -> [+LOW, -HIGH, -FRONT +BACK +LONG] /aː/
  • p.20 last line: maɣa(n) -> imaɣa(n)
  • p.21 middle: some of seem -> some of them seem
  • p.21 middle: tone -> stone
  • p.32 3rd line: Septemberistəɾ [tab] saɾ -> September [tab] istəɾ saɾ
  • p.32 (10) Occurs in a [-back] vowel words -> word
  • p.32 (11) Occurs in a [+back] vowel words -> word
  • p.33 three -> tree (えっ、と一瞬思った)
  • p.44 gloss: friend-go-ref -> friend-com-ref
  • p.45 3.2.1.3: Reflexiveness possessiveness -> Reflexive possessiveness
  • p.47 3.2.2 (1) *Its -> Its (?)
  • p.56 3.4.1.1.1 (1) uku-səŋb -> uku-səŋ-b
  • p.68 3.2.5.1.1.3 (3) bəːǰiŋd -> bəːǰiŋ-d
  • p.70 (2) aː-səŋ-b1 -> aː-səŋ-b
  • p.75 (4) gloss: learn-2 -> learn-cond (need to add "cond" to the list of abbreviations on page xi)
  • p.77 (2c) gloss: mother-Per -> mother-2
  • p.79 (2b) irsəŋ -> ir-səŋ
  • p.79 (2d) šiːbuː -> šiː [tab] buː
  • p.83 3.3.3 /bu/ -> /buː/ (?)
  • p.85 3.3.4 [-jo/ -> [-jo]
  • p.86 (9) gloss: insert you at the beginning
  • p.89 (1b) gloss: mother-Per -> mother-1